四人
おとといのライブ
ライブはあまりお客さんが来なかったけど
非常に有意義な時間を過ごせたと思いました
個性的な出演者の方々をいろんな話が出来ておもしろかった!
今回の自分のセットは、テーマは,磁気と簡単と録音
こんなイメージでした。簡単な事は、永遠のテーマですが、最近磁気にはまっています。3年くらい前に作った磁気ヘッドを使った自作楽器を思い出してみたら意外と面白くて、その楽器が3つになったらそれでライブをやろうと思ってます(今回には間に合わなかった!)。それと平行して考えてたのが、テレコのフィードバックで遊ぶ事、それを今回やりました。
テレコの録音フィードバックを使い、ハウリングにリズムを刻んだりとハウリングを意図的に操作して遊びました。その遊んでいた音は、録音もされているので、後半は前半に演奏したものとの共演がテーマで、テレコを再生してクラリネットを人前で初めて吹きました。その他に小さな楽器をぱらぱらと吹きました。盛り上がりを感じた所ですぱっと終了!。今回はよく遊べたほうだなと思いました。
最後には出演者全員でのセッション、これが一番ゆったりとしてて、でも、いろいろな音があって楽しかった。
またこの四人でできたらいいなと思いました

見にきて頂いた方、ありがとうございました!
写真は練習風景です
ライブの写真は,撮り忘れました、、、
b0099108_1022745.jpg


2006.6.21 sun

東京 渋谷 Bar Isshee

open 19:30 / start 20:00
金田貴和子
http://kanedakiwako.com/
須田伸一(twoth)
http://www.myspace.com/twoth2
TOKI TAKUMI
http://www.myspace.com/hanali
勝賀瀬司
http://tsukasa-shohgase.com/

渋谷Bar Isshee(080-3289-6913)
b0099108_1013921.jpg

[PR]
# by twoth | 2009-06-02 09:51
JEGOG
JEGOG

バリに旅行に行ってきました。

学生の頃、民族音楽など世界中の音楽を探して聞きまくっていた時、耳に強烈に残ったがバリのJEGOGでした。その時から、ズ〜と頭の片隅には、あの音を生で体感してみたい、、、あの楽器の下で重低音を肌で感じたいと、、、思い続けてきました。
Mani Neumeier の MEET THE DEMONS OF BALIでも感じ取れる、JEGOGの重低音、音像を聞きに現地のバリのJEGOG発祥の地ヌガラへと旅に出てきました。
バリの空港は、思ったよりも綺麗で、外に出たときの半袖になれる感じが懐かしく、気候は,少し湿気のありますが、日差しがかなり強かった。空港から一時間くらいのレギャンというクタ地区を本拠地として、最初は町をぶらぶら、飯を食ったりと、熱さが体に染み渡るのが嬉しかった。町に慣れる為に、ブラブラ、体を少し休める為に、避暑地ウブドへと、旅を少しずつ進めました。ウブドで日頃の疲れを癒した後、レギャンに戻り、プラザバリという場所で、Suar AgungのJEGOGの演奏を初めて見ました。会場に入ると、心待ちにしていた楽器達がステージの前に並び、夕暮れ時と重なり辺りはすばらしい雰囲気でした。
心が踊りました、やっと生でこの音を体感できると!
開演時間に鳴り,演奏者が楽器を持って演奏しながら入場してきた時、本当に来て良かったと思いました、JEGOGの音は,想像よりもすごかった。ただすごいというだけでは言い表せない音像、四音階だけのすごすぎるアンサンブル、リズムがうねるようにグルーブして、体を揺らさずにはいられなかった。何よりも印象に残ったのが,演奏者の笑顔。自分は、この音楽が生まれた場所でもう一度体感したいと思い。演奏者に、JEGOG発祥の地ヌガラでの講演はありますか?と尋ねました。演奏者の方は、うまい日本語で木曜日にあるよ、来る?という感じで応えてくれました。うまい日本語に焦りつつ、やった!遂に見れると心の中で叫びました。バリに行く前に立てたスケジュールを変更し、ヌガラに行く事を決めました。
ヌガラまでの道のりは長く、空港から4.5時間くらい。
バリの交通状況は、バイクが非常に多く、かなり危なっかしかった。道も所々、陥没していて車酔いをするほどです。ヌガラまでの景色は、町から離れれば離れるほど美しく何故か懐かしかった。陽も落ちたころのヌガラにつくと、そこは電灯も少ない田舎町でした。
ヌガラでのステージは、野外の芝生の上で行なわれました。
JEGOGの演奏はもう言葉にできないくらい、すばらしい音を奏でてました。
演奏者も地元で行なう演奏だからか、柔らかく気持ちがよかった。生暖かい風とムシや鳥の音が張りつめていた自分の耳を緩めてくれました。
音が町に響きだすと近所の子供達が楽器のまわりを囲み始めました。音が全てを一つにします。自分も演奏中にJEGOGの下に入り体中で音を感じました。
自分の体中が最高だぜと声を上げていました。演奏の最後には楽器も触らせてもらえて、もう本当に感無量でした、、、
音楽の力は本当にすごい。演奏は記録には、残りますがライブのあの瞬間は、本当に儚いものです。自分のやっている音楽とは、聞こえる音は正反対だけど、根底にあるものは同じだと思っています。自分の音楽は、体感というものではないですが、一つの曲のなかにいろいろな思いを込めて、想像力や心を刺激できるようにといつも音楽を作っています。JEGOGをヌガラという場所で、聞いて思いました。音楽が好きだ!と再確認しました。
旅っていいですね。ほんの少しだけ、人間として成長した気がします。

またヌガラに行きたいです。
b0099108_9361820.jpg

[PR]
# by twoth | 2009-04-30 09:36
嬉しい仕事
嬉しい仕事

ついに、念願のお話が来た!!!
それは、大切なつながりの中から生まれた、待ちわびていた音の依頼

自分は、音楽をつくる時、頭の中に物語や映像がぐるぐる回る
音には、それはあまり出ていないかもしれないが、自分の頭の中にはある。それを、全てを説明してしまうと解釈の自由が制限されるのであまりいわない事にしている。

音の依頼は、アニメーションの音楽の依頼
新作のアニメーションのラストのシーンからの音楽、今から作るのが楽しみだ、話を受けた時、脚本を読んだ時から、頭の中で音が鳴って鳴り止まない
早く出してくれといわんばかりに、頭の中をぐるぐると駆け巡っている

アニメーションの音楽は、一度とはいわずやってみたかった
アニメーションの作家さんには、勝手ながらすごく親近感をもっています
自分は、演奏者というよりは編集やコンポーザーに近いので、作りかたや愛情の掛け方が近いなと共感していました。一つの思いを何年もの年月をかけてこつこつと形にする愛情は、並大抵の事ではないと思う、いい意味で本当に狂っている。
自分も音楽にたくさんの愛情をかけてコレからも作らないと再認識します
[PR]
# by twoth | 2009-04-13 10:21
プロフィール
twoth

name
スダシンイチ shinichi suda

contact
twoth.kun@gmail.com

twothとして、2006年にpowershovelaudioからデビュー。現在までCDをコンピレーションを含め6枚リリース。楽曲提供、編集などで4枚リリース。共演者として、植野隆司(テニスコーツ)、竹久圏(KIRIHITO,GROUP)、福岡史朗、イギリスのDirectorsound、イタリアのDJ Qbico(QBICO RECORDSのオーナー)など様々。JAZZ界の稀代のトランペッターFreddie Hubbard のアルバムに楽曲を提供するなど国内外を問わず活動をしている。

CD制作以外の活動として、NOZOMI ISHIGUROのコレクション音楽、YEAH RIGHT!!の毎シーズンの音楽、MUVEILの展示会の音楽などファッション関係の音楽、演出を担当。

アニメーションや映像関係にも多数楽曲を提供しています。
財団法人日本ユニセフ協会とJ-WAVEの共同企画「Rosokun」アニメーションの音楽を担当。
国立新美術館にて開催の「TOKYO ANIMA!」のPVと会場の音楽を担当。
HAKUHODO UNIV.(博報堂大学)の福岡伸一さんの回に音源を提供。
藤田純平「seasons」「忘却星の公式」「その狂った氷」「BIBLIOMANIA」などのアニメーション作品に楽曲提供。
水江未来「TATAMP」「MODERN N° 2」などのアニメーション作品に楽曲提供。

水江未来監督のアニメーション『MODERN N° 2』第68回ヴェネチア国際映画祭のオリゾンティ部門に選出。アヌシー国際アニメーション映画祭2012音楽賞を受賞。

中村勇吾×水江未来×twoth コラボレーションがFRAMED*にて発売中。
http://frm.fm/gallery/2012/08/26/1648/

twothが音楽を担当したHAKUHODO UNIV.(博報堂大学)の映像作品が下記の二つの賞を取りました。
●ADFEST2013(アドフェスト)アジア最大の国際広告祭のDESIGN部門のBronze賞 
●NYADC 2013(ニューヨークADC賞)のMOTION部門のBronze賞

世界一小さいものが見えるX線レーザー施設 「SACLA(サクラ)」のスペシャルムービーの音楽を制作
ピコスコープ・SACLA公式サイト見えないモノを見よう


2009年11月30日から、Handmade CD-R Label Border Recordsを主催
b0099108_1146119.jpg


twothのセカンドアルバムを2013年内にはpowershovel audioから発売します!!!


English
Debut as twoth from PowerShovel Audio in 2006. By Jan 2010, twoth has released 6 CD albums, including compilations and contributed and edited songs for 4 albums. The musicians twoth performed with are; Takashi Ueno (TENNISCOATS), Ken Takehisa (KIRIHITO, GROUP), ,Shiro Fukuoka, Directorsound, DJ Qubico, and more. One of twoth’s remarkable contribution/collaboration work was for an album of a legendary JAZZ trumpeter, Freddie Hubbard / Vision “Redescription of his story 1970-1974”. Other than the CD production, twoth directed and was in charge of the music of fashion brands, including NOZOMI ISHIGURO’s collection, YEAH ROGHT!!’s every seasonal collection and the exhibition of MUVEIL, etc. Recently twoth was involved with the co-operational project of the ‘Japan Committee for UNCEFF’ and ‘J-WAVE’’s “Happy Birthday Download for Children”. Twoth contributed a song for an animation character, “Rosokun” for the project.

The diary of twoth
Handmade CD-R Label border records

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


ALBUM
b0099108_2127177.jpg

20060225
my first solo album
twoth / idly chips (powershovel audio)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

COMPILATION
b0099108_21284716.jpg

20061108
Freddie Hubbard / Vision (KING RECORDS KICJ510 )
Redescription of his story 1970-1974
HMV
song list

1. Red Clay / from Red Clay (CTI 1970)
2. Destiny's Children / from Keep Your Soul Together (CTI 1974)
3. tiny pendulum / by twoth
4. People Make The World Go Round / from Polar AC (CTI 1974)
5. from butterfly's fluttering / by twoth
6. Povo / from Sky Dive (CTI 1972)
7. come true / by twoth
8. Hornets Detroit Version / from In Concert Volume Two (CTI 1973)
9. Straight Life / from Straight Life (CTI 1970)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

b0099108_21323812.jpg

20061122
Takehisa Ken & The Spectacrewz / Yia sas! (powershovel audio)

01 outline/world famous
02 starT/taichi
03 fairies' area/ twoth
04  3 pistons/takehisa
05 king of dryer/killer bong
06 lucky trap/ellecica (L?K?O+CICADA)
07 dieamond/world famous
08 next morning/secret mommy
09 kenkee's bar/yoonkee
10  bum on the hill/takehisa
11 I'll be back /directorsound
12 moonmoon/saidrum
13 Yia sas! /KUJUN
14 without/takehisa

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

b0099108_21355263.jpg

20061129
Merry Chistmas. Mr.Powershovel (powershovel audio)

Alejandra and Aeron / Asuna / Asa / Andrew Coleman / Chris Rosenau / Directorsound / Farbie-Nu / Flim / I am robot and proud / Interior palette toeshoes / Jim Schoenecker / Killer Bong / Kim Hiorthoy / Ljudbilden & Piloten / Mark Robinson / Mika Sasaki / My Jazzy Child / Pagi G / Patrik Torsson / Raphael Sebbag / Secret Mommy / Semuin / Tadashi Okonogi / Taichi Hiruma / Transpetter / Twoth / Yuichiro Fujimoto...2CD、32Tracks.

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

b0099108_21391470.jpg

080222
POWERSHOVEL ALL STARS / lost films vol.1

Label:Power Shovel Audio
No:PSA-024
Format:CD
Tracks:20 Tracks
Date:2008.02.20
Price:¥2,500(tax in)

01.TAKEHISA KEN / Soup
02.XIU XIU / Red Croissant
03.SETOPIANICS / Hizumi
04.ASUNA / 25 Steps of Stray Rabbit
05.MAGAZINE KING / Boys from Ipanema Went Back to Winter
06.INK / French Convoy
07.OCO / Post
08.MIKA SASAKI / Buddha Please
09.DENNIS BOVELL & MICHELANGELO BUONARROTI / Change
10.ALL TRAPS SET / Split
11.TATSUYA KUREBAYASHI / Side by Side
12.TWOTH / Tiny Beats
13.APU / Sayonara for Pen
14.YUICHIRO FUJIMOTO / Jonas & A Butterfly
15.MAU / Freedub Jazz
16.R-LAB / Love Riddim
17.TAICHI HIURMA / Mango Says Tokyo.
18.JAN JELINEK / Orleans
19.PANGEA / Prayer
20.DIRECTORSOUND / Pork and Honey

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

b0099108_1072395.jpg

20090915
GINJIN ZOO / V.A

label: GINJIN RECORD
Price:1.800円(tax in)

1. Dear Rhino / tico moon
2. 猿の春 / GARAGARA
3. かめよ / 権藤知彦featuring福岡史朗
4. ハーレムのカメレオン / 大久保由希 featuring福田慎
5. stick! / 植野隆司&twoth
6. shoebill / 高田漣
7. サル山に居座り一人語るジャズ爺 / gnom
8. Innanaqui / NOAH LEWIS' MAHLON TAITS
9. カバーズのテーマ / カバーズ
10. ホッキョクグマ / NRQ
11. 無重力penguin / gnom
12. 虹の夜 / 大久保由希
13. slow and oops / itoken
14. LION / ライオン・メリィ
15. roll owl / 植野隆司&twoth
16. キリン / グッドラックヘイワ
17. ドン・ペリーの足 / 福岡史朗

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

参加しているCD

2008.9
vongaku/球体に言葉を綴るカラス

2008.10
福岡史朗&ハム/ULALALA

2008.10
大久保由希/ミラー&マウスピース

2009.3
環ROY×LOW HIGH WHO?/Fighting!!EP

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

活動として
NOZOMI ISHIGURO
のコレクションの音楽を担当、
07AW東京コレクション、劇団ひまわりにてソロで演奏.
07AWプレゼンテーションに大阪国立美術館にてKA4Uと共演.
08SS東京コレクションにASHITAKARAとして池尻小学校跡地IIDにて、ライブ演奏。

YEAH RIGHT!!
男女2人組デザイナーによるレーベル
ブランドスタートから展示会の音楽を担当

MUVEIL
デザイナー/ナカヤマ・ミチコ
日本人女性デザイナー。
08AWプレゼンテーションの音楽を担当

SEWSOW
デザイナー/谷田浩・さとうかよ
08AWプレゼンテーションでのASHITAKARAとしてライブ演奏

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

インスタレーション
2007.3.8
横浜市ZAIMにて『マイナス』をテーマにスピーカーを使ったインスタレーションを製作

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

音楽提供をしたアニメーション

2013.8.8

世界一小さいものが見えるX線レーザー施設 「SACLA(サクラ)」
のスペシャルムービーの音楽を制作

ピコスコープ・SACLA公式サイト

見えないモノを見よう

b0099108_10263279.jpg

ピコトピア
アニメーション:水江未来

b0099108_1028473.jpg



忘れ星(わすれぼし)
ナレーション:能登麻美子


2012.10.16
b0099108_1155024.jpg

BIBLIOMANIA
作者:藤田 純平  
最新作!!!!!!!! TOKYO ANIMA!2012 DIVE にてワールドプレミア上映しました。

b0099108_16342144.jpg

その狂った氷
作者:藤田 純平
アニメーション+ピクシレーション/インク、ペン、紙/48min


b0099108_16312954.jpg

seasons
作者: 藤田 純平
第五回ユーリ・ノルシュテイン大賞 最優秀賞及び観客賞受賞
第九回文化庁メディア芸術祭 奨励賞受賞


b0099108_16331894.jpg

忘却星の公式
作者: 藤田 純平
水彩+ロトスコープアニメーション/色鉛筆、鉛筆、透明水彩、紙/30min

^^^^^^^^^^     ^^^^^^^^^^     ^^^^^^^^^^

b0099108_16371371.jpg

TATAMP
水江未来/2011/ビデオ/カラー/4分
共同監督:須田伸一、カラー:銀木沙織

生物は一つの音を持っている。違う種類の生物が現れると、伴って違う種類の音も現れる。やがて生物の種類が増えれば、音は雑音にもなるし、音楽にもなる。


b0099108_1639484.jpg

MODERN No.2
feature=player_embedded&v=bVZ411rAU10#!
水江未来/2011/ビデオ/カラー/4分


b0099108_164107.jpg

Timbre A-Z
[Timbre A-Z] is Short-short animation series
Films are continuously up-loaded on the 26 days.
水江未来/2011/ビデオ/カラー

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

b0099108_11331420.jpg

2009.1102〜2010.0502
財団法人日本ユニセフ協会が、世界の赤ちゃんを守るためのプロジェクト「Happy Birthday Download for Childrenの「Rosokun」アニメージョンの音楽を担当。音楽配信サイトdwango.jp, mu-mo ,music.jpの三社とラジオJ-WAVEの協力による半年間のプロジェクト。

掲載誌は、全国10都市のレコード店、映画館、カフェ等で配布中のフリーペーパー、「FLYING POSTMAN PRESS」と最も歴史のあるTV情報誌「TVガイド」により掲載。
unicef



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
b0099108_14264270.jpg

TOKYO ANIMA! @国立新美術館 2010 3/27.28 PVのBGM
出品作家
加藤久仁生、稲葉卓也、坂井 治、一瀬皓コ、大河原亮+小川雄太郎+奥田昌輝、大山慶、岡本将徳、加藤隆、近藤聡乃、坂本サク、坂元友介、上甲トモヨシ、土田ひろゆき、中田彩郁、西野宮桂太、野上寿綿実、橋本新、藤田純平、細川晋、ホッチカズヒロ、洞口祐輔、水江未来、村井 智、森川耕平、山田園子、山中幸生、和田 淳
■展覧会公式サイト:http://www.tokyo-anima.com/




b0099108_16444136.jpg

TOKYO ANIMA!2011 @国立新美術館
2011年10月9日(日)、10日(祝月)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

映像
2007.3.16
横浜市根岸地区の環境に対する映像を担当、2010年に、米軍から横浜市に、返還される根岸地区を再認識する為の横浜市を上げたシンポジウムの音楽製作。
2008.11
赤坂のオーガニックワインバーのPRの音楽

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

個展
2005.6
KYOTARO(青木京太郎)×石黒望の個展 音楽を担当

サポート
2008.7
イギリスのDirectorsoundの日本公演のサポート

2009.9
イタリアのQBICOレコードの日本公演のサポート 
Qbico U-Nite XIV in Japan 2009

[PR]
# by twoth | 2006-08-01 08:36 | profile
twothの音
ここのブログから試聴の出来るサイトのリンクを貼ってみます
聞いてみて下さい

twoth / idly chips (power shovel audio)
20060225に発売したファーストソロアルバムです

http://powershovelaudio.com/album/psa006/


9月に発売のKIRIHITO&GROUPの竹久圏のコラボアルバムに参加しました
タケヒサさんのホームページです
http://homepage.mac.com/killheat/
良い感じの曲に仕上がっております
b0099108_15313216.jpg

[PR]
# by twoth | 2006-06-20 15:31 | 音の試聴



twothの日記や音の事について
by twoth
ブログパーツ
ファン
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧