夢中
b0099108_11562925.jpg



夢中

ひだまりの公園のベンチで子供たちがボールを楽しそうに、けんかしながらボールを追っている。

威勢のいいかけ声とでたらめに飛ぶボール。

良く聞くと凄い事をしゃべりながらはしゃぐ子供。

ぼんやりと辺り眺めていると、夢中にさせるってことは、求めている何かと駆け引きがあるモノが夢中にさせるのかな〜と昼食後のぼんやりとした頭に飛び込んできた。凄く当たり前な事なんだけど思い出しながら考えた。

自分が夢中になる物って、、、

たいした分析もせずに出た結論が、失敗したり、うまく行かないことがバランスよくって難しけど、うまく行く事と天秤にかけられた状態が気持ちいいんだろうな〜って子供たちの蹴るボールを見ながら思った。

子供のころは特に初めてボールに触り蹴った時なんて、ボールがどこに飛ぶのかコントロールなんてできなかった。コントロールできなくてもボールが蹴る事で飛んで行った!ってことが嬉しくてボール追いかけた。ボールで遊んでるのか、ボールに遊んでもらってるのか分からない状態だった。

ボールがいきなり自分をめがけて飛んで来た!

すごくださいリアクションを取ってしまうが、子供たちは無視、、、

一息つくと

好きな楽器を触らしてもらい、初めてのひとつの音が飛んでった時の事を思い出した。

サンプラーを買って、ドラムをPadに入れた瞬間の時。

力んで力んで空気がすかすかとやっと出たトランペット。

初心を忘れるべからずって良く言うけど、本当だな〜って思った。

時間を忘れるくらい夢中にさせてくれる音楽ってありがたいと仕事に戻りました。

昨日の昼休みの出来事です。

twoth
[PR]
by twoth | 2010-12-16 11:59
<< あけました。 福岡史朗/朝のステーキ >>



twothの日記や音の事について
by twoth
ブログパーツ
ファン
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧